アソコの悩み

短小は治るの?定義や原因、おすすめの短小改善方法をご紹介

大抵の男性にとって、自分が愛する女性を性的に満足させるのは当たり前の事だと考えています。
ところが男性器の問題で、女性と性交しても満足させられない事があります。

特に男性器が短小でサイズが小さい場合には、自力でどうにもならないと思い込んでコンプレックス化してしまう恐れも

ですが、安心してください。

今からでも短小は治すことができます!

この記事では短小の原因や改善方法まで詳しく解説していきます。

5分程度で読み終わるので、ペニスの小ささに悩んでいる人は、ぜひご覧になってください。

短小を定義する【94mm以下】

短小は、男性器が小さかったり細過ぎたりする状態を指します。
男性器が他人よりも小さいかも、と不安に思っている人の中には、どのサイズから短小に含まれてしまうのかが気になりますよね。

ペニスサイズは平常時ではなく勃起時にどの位の大きさになるかが重要です。

気心が知れた友達同士でも、勃起時のサイズを比較はできないので、本当に自分のペニスが短小であるか判断するのは困難。
ですが、医学的には短小を判断する基準が存在しているのです。

医学的には成人の場合は、94mm以下の場合は短小と定義づけています。

この医学的な基準は、欧米人に当てはめるべき数字なので、平均的なペニスサイズが劣る日本人だともう少し数字を下げる必要があるのです。
ただし、女性に挿入した際に支障が出てしまうサイズだと、やはり短小に分類する必要があります。

日本人女性の膣の内部の長さは、平均で9cm程です。
なので、勃起時に7cm以下だと奥まで届くのは難しいため、短小に分類すべき大きさだと言えます。

短小の原因は?

男性器のサイズが小さく、短小になってしまう原因として考えらるのが遺伝的な要因
日本人は世界と比較すると、基本的にペニスサイズが小さいです。

そのため短小になり易い遺伝子を持っている上に、父親や祖父といった人達からよりペニスサイズが小さい遺伝子を受け継いでいる可能性があるのです。

遺伝により、サイズが小さくなってしまうケースは少なくありません。

他にも、男性器が成長する時期の、生活習慣にも気をつけましょう。
男らしい大人になるには、男性ホルモンと成長ホルモンを大量に分泌させる必要があります。

ところが成長期に不規則な生活を送っていると、十分に分泌されません。
するとペニスサイズがしっかりと成長しない場合もあるのです。

ただし日本人はそんな風に遺伝だけでなく、男性器をきちんと発育させられずに短小になっている部分もあるのです。
特に注意が必要なのが、包茎問題

男性器が成長する段階で、皮を被ったままの状態だと成長を阻害されてサイズが大きくならない可能性があるのです。

真性包茎で皮を被ったままの状態の人は、衛生的にも良くありません。
不衛生さも加わってペニスの成長が阻害されて、十分な大きさに成長しない恐れもあるので注意が必要です。

短小はデメリットばかり

短小ペニスで悩んでいる人は、意外と多いです。
ネットの口コミでも、「短小の悩み」で呟いています。

そんな短小のデメリットは、3つあります。

  • 見た目が悪い
  • 女性が満足しない
  • 包茎になりやすい

見た目が悪い

男性器が短小であるデメリットはまず、見た目が悪いという点が挙げられます。
ペニスサイズが小さいと女性と性交する際も、小さ過ぎて女性に見られたらがっかりするのではないかという意識が働くものです。

そんな風に自分の男性器が恥ずかしいと思い、コンプレックスを持つ事で女性に対して引け目を感じる様になる男性は珍しくありません。

短小のせいで恋愛に奥手になり、なかなか彼女を作れない可能性もあります。

女性が満足しない

短小の場合は、好きな女性と性交に辿り着けたとしても厄介な問題があります。
というのも、挿入してもペニスが小さ過ぎると、女性をイカセてあげられなくなります。

多くの女性は挿入されて膣の奥まで突かれると、より強い快感を得られますよ。

勃起時にペニスサイズが5cm以下という男性の場合は、幾ら頑張ってもペニスが膣の奥まで到達しません

その結果、女性をイカセられずに気まずい思いをする事になるので、サイズ不足だと性交の際にかなり不利です。

しかも、短小が酷いと、挿入した後にもペニスが抜けてしまう等して盛り上がっていた雰囲気が台無しになる恐れもあります。

包茎になりやすい

加えて短小の人は更に、ペニスサイズが足りずに亀頭が皮を被った状態の人が多いです。
この様に包茎になり易いというのも、大きなデメリット。

特に常に皮を被った状態だと、亀頭の周りにカスが溜まる等して、かなり不衛生な状態になります。

ペニスが臭う大きな原因となり、女性に嫌がられしまう恐れも高くなるので厄介です。

短小の改善方法を紹介

厄介な短小ですが、地道な努力により、症状を改善できます。
短小に悩んでいる人は、地道な努力も1つの手です。

今回は、誰でも簡単にできる方法や即効性のある方法など、様々な短小改善法をご紹介します。

増大サプリ【おすすめ】

短小を改善する方法は色々と存在していますが、出来れば効果的かつリスクが余り大きくない方法で行いたいと望む人が多いです。

そういった希望を叶える方法としておすすめ出来るのが、ペニス増大サプリです。

ペニス増大サプリを飲むことで、短小を改善する効果が期待できます。
ペニス周りの血流を改善する等してくれるため、男性器をより元気にする効果も期待出来ます。

ただし、ペニス増大サプリと言うのは現在、様々な商品が販売されています。
中にはペニスを増大させるための有効成分が入っていない様な、いい加減な商品が存在する恐れがあります。

効果的なサプリを選ぶなら、インターネット上の口コミを確認してみましょう。
ペニス増大サプリを利用した人が、本音で評価を書いているので、参考になりますよ!

口コミ評価の高いサプリなら、きちんと増大効果が得られる可能性が高いです。
サプリは医薬品とは違い即効性は期待出来ないので、継続的に使用した上で増大効果の有無を判断する必要があります。

オナニーを我慢する

直ぐに実行可能な改善方法としてはまず、オナニーを我慢することです。

男性器のサイズアップを促すには、男性ホルモンを多く分泌させる必要があります。
ところが1人で性欲を発散すると、セックスの際に男性ホルモンを分泌できないことも。

だからこそオナニーを出来るだけ控えて性欲を高めておけば、いざ性交の際に男性ホルモンを大量に分泌させる事が可能。

男性ホルモンの分泌が促されれば、数mm~数cmの増大効果を期待できます。

少しでも短小を何とかしたいなら、性交を行う数日前からオナニーをしないで我慢しておくべきです。

食事を改善する

短小改善方法としては、他にも食事を改善するという方法があります。
男性器の成長を促すためには、良質なタンパク質が必要です。

肉や魚、大豆等を積極的に食べ、良質なタンパク質を出来るだけ多く摂取することをおすすめします。

そうすればペニスの成長が促され、短小改善効果を得る事が可能です。

ペニス増大器具を使ってみる

ペニス増大器具を使用して、短小ペニスを引っ張り上げる方法もあります。

ポンプ型と牽引型の2種類ありますが、短小改善を目的とするなら牽引型を試してみましょう。

「本当に増大効果があるの?」と思う方も多いですよね。
実は、牽引型の器具は論文で成果があった程効果的なんです!

器具を使う方法としては、けん引により伸長させる方法が最も効果的なことが分かった。実験対象者は計109人で、平均で1.8センチ伸びたという研究と、平常時で2.3センチ、勃起時で1.7センチ伸びたという研究があった。

ただしこの方法は非常な忍耐を強いられる。器具の装着期間は、前者の研究では1日6時間、4か月間で、後者の研究では1日4時間、6か月間だった。

引用:AFBB News

研究結果によると、約1.7㎝ほどの増大に成功しています。
こういった医療機関からの情報ですと、安心感も増しますよね。

1日の装着時間が「4〜6時間」と長くつけている必要があります。
装着しすぎると、ペニスが怪我をしてしまう可能性もあるため、注意してください。

確かな効果はありますが、時間と怪我を考慮すると、少しリスクが高いですよね。

リスクを避けたい方向けの方法もご紹介するので、そちらと比較して考えてみてください!

増大手術を受ける

確実に短小改善を行うなら、医学的な手術を受けるという方法もあります。

短小改善の増大手術でしたら、亀頭増大法と埋没陰茎長茎法と呼ばれる手術法が有名です。

手術 内容
亀頭増大法 ペニスに注射剤を注入して増大させる方法
埋没陰茎長茎法 体内に埋まっているペニスを引っ張り出す手術です

増大手術を受ければ、確実な男性器のサイズアップが可能です。
ただし手術である以上、リスクも生じる点は留意する必要があります。

手術の失敗や高額な費用など、良い点ばかりではありません。
増大手術を受ける前は、必ずリスクを確認してから受けるようにしましょうね。

短小改善法を実践したら本当に増大する?【比較】

短小改善法を実践したらどうなるのか、当サイトで独自に調査しました!

調査結果を下記にまとめたので、それぞれどれくらい大きくなるのか気になる方は、参考にしてください。

また、それぞれの危険性にも触れていきます

増大方法 増大結果 危険性
増大サプリ 1~3㎝
オナニーを我慢する 0cm
食事を我慢する 0cm
ペニス増大器具を使ってみる 2cm前後
増大手術 手術内容次第

表を見れば一目瞭然ですが、増大サプリが圧倒的に実践しやすいです。
期待できる効果も大きく、危険性も高くありません。

増大器具と手術でも、同じくらいペニスを大きくできる可能性はありますが、ペニスの負担が大きいです。

食事とオナニーはサポート役なので、増大サプリと一緒に実践するといいでしょう。

短小を改善してペニスの悩みから解放されよう!

短小ペニスの男性は、ぜひ今回紹介した改善法に挑戦してみてください。

一刻も早く小さいペニスを伸ばしたい方は、複数の方法を掛け合わせるのもアリ。
相乗効果が期待できるので、より短期間で大きくして女性を満足させることができます。

当サイトがもっともおすすめするのは「増大サプリ」。
効果的かつリスクも少なく、始めやすいというメリットがあります。

ペニスの悩みは一生ものなので、早めに改善して理想のペニスを手に入れましょう!